2006年03月16日

筒抜け見学会

今日も今日とて見学会。某M総合研究所@大船。

研究所だから商品に関わることが出来ないなぁと思いつつ
色々話を聞いていたのだが、それはそれで面白そうな気もした。
どのみちどのメーカーに言っても結局、事業に関わるのは
技術者としては厳しいだろうし、やることは変わらないとも思う。
いずれにしろ研究者として実力をつけておくべきと言う点では
以前書いたことと同じような話もされたし、何も問題は無いが、
将来的に事業職に就くとして、どれほどの幅があるのかは気になる。


でも、今回の見学会で印象深かったのはそんな事ではなくて、
案内してくれたのが先生の奥さん(この研究所の職員)だったので
あぁ今日も研究せずに就活してんのバレバレだし(元からだけど)
ここで言うこと成すこと書くこと聞くこと全部が筒抜けになるし、
なにより「落合研の皆さんのお話も色々聞いてます」とか言われて
そりゃもう変な汗とまらなくて、見学とか少し上の空でしっかり
出来てなかったっていうのが本当のところ。ガクガクブルブル。
posted by まさ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

研究職と開発職 2

なんだかんだで開発職と研究職との間では未だに揺れ続けている。


将来的に事業職までを見据えて実力をつけたい。可能性を広げておきたい。
技術者として自分を誇れるある分野のスペシャリストになりたい。

だから研究職に就きたい。


やっぱり商品やサービスに関わりたい。自分自身でモノ作りがしたい。
先が具体的に見える仕事がしたい。今の研究生活と違う新しいことがしたい。

だから開発職に就きたい。


この日見学に言ったのは某T社の開発職の職場(青梅。また遠かった…)
会社の雰囲気としては、今まで見て来た中ではかなりの好印象。
それぞれのデモを聞いていても、仕事がなかなか魅力的に感じられて
あー、こういうところで働きたいなーと率直に思わされる部分があった。
その反面、内容が妙にしょぼいと感じるものも無きにしもあらずで、
こういうプロジェクトには関わりたくないというものも正直あった。
結局そういう点は入社してふたを開けてみるまで分からないのだろう。

この会社の研究職の職場見学は別の都合で参加できなかったのだが、
見学に言った人の話を聞く限りでは悪い印象は受けない。好印象よりだ。
しまった、そういうところこそ特に自分の目で見ておきたかったのに。

結局ここでも研究と開発のどちらにするかを決定づける「何か」は無く、
今しばらく企業を見て話を聞くしかない。時間はどんどん無くなるのに。
posted by まさ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

例えるバトン

りえさんから回って来た。


続きを読む
posted by まさ at 00:00| ☁| Comment(5) | TrackBack(2) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

どっちバトン

qzeくんから回って来た。


続きを読む
posted by まさ at 00:00| ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

スノボ vol.3〜高井富士

大学入試2次試験のための入構規制の土日を利用して
M1の5人でスキー・スノボ1泊ツアー@北志賀高井富士。
何気に(宿に)泊まりがけでスノボ行くのは2年ぶり。

まさかのどっピーカンにTシャツで滑りたいほどの暑さになった1日目。
リフトに座ってるだけでも暑い。滑ると汗だく。雪質は良いわけも無く。
そもそも高井富士自体、単体だとそれほど広いスキー場じゃないので、
果たして2日間楽しめるかどうかという懸念も正直なところあったのだが
実はこの高井富士、パークとしてはそこそこ有名なところだったりして、
本格的な「X-JAM」というパークでは技巧自慢のボーダーが自在に空を舞う。

オレは滑るのを楽しむタイプでパークには殆ど手を出さないのだが(怖いから)
「X-JAM」とは別の場所、「ビギナーズパーク」と言う文字通り初心者向けの
易しいレール、易しいキッカーの連なっているコースがあって、そこには
スノボやりはじめみたいな初心者もいっぱいいる。上手い人は「X-JAM」に
行くので上級者は殆どおらず、初心者も心置きなく練習できる良いコースだ。

これならオレらにもできる!!

そんなわけでオレとkiは今回のスノボをパーク入門に費やすことにした。
オレの経験はキッカーも2、3度小さく飛んだだけ、レールは未体験という
なんともスノボ3年目とは思えないしょぼさなので、実におあつらえ向きだ。

この時期に怪我をしてはシャレにならないので、必要以上にビビりまくって
「飛んだ」より「浮いた」がしっくり来るようなジャンプを繰り返すオレら。
それですら着地できずにゴロゴロ転がる。(飛んでないから痛くないけど)
頑張って180°くらい回ろうとするが、そもそも高さが足りず全然回れない。

そんなしょぼいジャンプも何度か繰り返すうち、飛べるようにはなってきて
なんとなくビギナーズパークの中では上手な方になって来たのでは無いかと
思いながらふと「X-JAM」の方を見るとそこには有り得ない世界が見えた。
井の中の蛙どころの話ではない。オレらはシャーレの中のミジンコだった。


そんなわけで、汗もがっつりかいたところで食事の前に風呂に入ろうと
早めに宿に戻ると、風呂の時間が細かく決められていて食事の前には
入れなかった。ようやく入れた風呂は石鹸しか無いしょぼい風呂だった。
食事もイマイチだし、持ち込み禁止だし(持ち込んだけど)、がめついし、
何より宿のおっちゃんの胡散臭さは相当だった。ロッヂやま○こ、要注意。


おまけ:クセイナバウアー
posted by まさ at 00:00| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。