2006年01月30日

玉転がして肉食った。

アゴラ、やや遅蒔きの新年会。

「ボウリング」でブログ内検索しても該当が無い、
ということは少なくとも1年はやってないはず。
記憶にある限りでは、2年くらい前にバイト先の
ボウリング大会に参加したのが最後だと思う。
それくらいやってなかった久々のボウリングなので
下手すれば100フラットも有り得るのではと恐れつつ
ふたを開けてみれば133,144となかなかの好成績、
代償としてしっかりと腰痛をゲットしたのだった。

そのあとは、しゃぶしゃぶの食べ放題。わおリッチ!
モーモーパラダイスというイカした名前のお店へ。
シャンディをビールと間違えるのは、まぁまぁあるとして、
カシスウーロンをコーラと間違えるのはどうかと思ったが
肉は腹一杯堪能できたし、味もなかなか良かったし、
なかなかに満足の行く食べ放題&飲み放題だった。

その食事の席で一瞬話題に出たJust Push Play (Aerosmith)の
英語じゃないっぽい歌詞が帰ってからどうしても気になって、
調べてみたら、どうもジャマイカ訛りの英語らしいとのこと。
いつかカラオケで歌ってみたいので、書き留めておこう。

C a noah
Mih goin' dimm mon ya
Hen me did de yo na
It's Mister him that done that Ka
Ahh leh me dom a way ya
My name woo mon ja
Mih goin' Mih goin' dimm mon ya


もちろん意味はさっぱり分からん。
posted by まさ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

音痴でもジャニーズになれる

でお馴染みのSMAPの中居君、昨日の日記で歌詞に「あいつはオンチ」って
出てくる曲があるって紹介したんだけど、その歌詞を探してた時に見つけた
SMAPのコンレポのMCの部分を何気なく読んでみたら、彼の音痴っぷりは
もはやお馴染みのネタになってるらしいことが分かった。ここまでとは…
面白かったので一部を紹介。


中「メンバーの好きな曲を1曲選んで歌っていこうかと思います。」
木「歌うの?」
中「は?」
木「いや、歌うの?」
中「誰が言ったんですか?」
木「おまえだよ!おまえが1曲選んで歌えっつったんだろ!」
中「(笑)」
木「だとすると・・・(中居も)歌うの?」
慎「ヤバイ!大阪ドーム割れちゃう!!」
中「オマエな、オレは歌手だぞ?喋りに来てるんじゃないんだぞ?」

中「〜(略)、こないだカラオケで歌ったんだけど・・・」
慎「歌っちゃったの!?大丈夫だった・・・?その店・・・」
木「点数出るやつで歌ったの?」
慎「その機械・・・大丈夫だった?」
中「どういう意味だよ!(笑)」
木「毎回毎回・・・(略)どっちもそっちもあっちもこっちも・・・」

慎「お待たせしました!!え〜中居正広が歌います。」
木「みなさん、こころして聞いてください」
慎「眼鏡の人は眼鏡外しておいてください。みしっていきますから。」
中「(なんか言おうとするが・・・)」
慎「あと、ブラジャーのホック!バーンって外れるかもしんない!!」



虚構新聞でもネタにされたし、さよなら絶望先生でもネタにされたし
ネタにされたものをあげるとキリが無いほどの有名な音痴、中居君。

今まではその下手っぷりに腹が立って、その歌で歌手名乗って
金とってんじゃねぇ!って思ってたけど、ここまで来ると逆に
応援したくなってきた。頑張れ中居君。音痴な歌手に幸あれ。
posted by まさ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

今年初風邪

久々に動けない程の風邪をひいた。


原因は大体わかっている。
火曜の輪講直前、1時間程だと思うが、研究室で仮眠を取った。
それで喉が痛くなるのはいつものことだが(加湿器はいつ来るの?)
起きた瞬間にいつもの喉の痛さとは違う、鼻の奥にもなにか
引っかかるような痛さがあって、直感的に「あ、やばい」と思った。

案の定、家に帰る頃には体がゾクゾクし始めて頭痛も起こり始めた。
幸いにして時間がまだ21時頃だったので、今から寝ればかなりの
睡眠も取れるし、翌朝には回復するだろうと期待して眠りに落ちた。

そして、早朝4時。吐き気と頭痛に苛まされて目を覚ました。


全く間をおかず 頭を喉を攻めてくる
ゾクゾク感は増すばかりだ
しかし寒くはない むしろ暑くすらある
そういう状態に体が導かれているからだ
それは体がまだ ウイルスと戦っている証…!
一体どこまで酷くなる……

発症…!!

これからだったのだ…!!
しんどくなるのは…!


ってなわけで(?)完全に風邪に食われ、動くのもままならない。
なんとかトイレに起きると目の前の世界がカイジのように歪んだ。
睡眠の取り過ぎで体は寝ようとはしてくれず、しかし動けない。
何も出来ず布団でぼーっとしているのは実に辛いものがあった。

朝方、どうにか再び眠りに落ちて、次に目が覚めたのは15時頃。
食欲は無かったが、何も食べないでいると回復が遅れると判断、
だいぶ動けるようになったみたいなので、キタムラへ買い物へ。
こういうとき、鶴亀ほど安くは無いが家から徒歩30秒で行ける
スーパーがあるのはありがたいと思った。ありがとうキタムラ。

風邪の時ってどんなもの食うんだっけなーと店内を物色して回る。
確かに腹は減っていたが、弁当は見ているだけで吐きそうだった。
結局、おかゆ、ヨーグルト、イチゴ、栄養ドリンクという風邪の
基本セットを買って家路につく。あぁ、自分の風邪のために自分で
こういうものを買わねばならないとは。独り身の一人暮らしの辛さよ。

腹を満たし、再び眠りに落ちる。もはや寝るのは容易になっていた。
結局、この27時間で20時間くらい寝ていたことになる。
風邪とは別の、睡眠の取り過ぎでの頭痛があるほどだ。
しかしまぁ、体調は流石にだいぶ回復し、食欲もわいてきた。
とりあえずこんな時間なのでオリジン弁当でも食べようかと思う。

丸一日寝つぶしてこれから長い夜が始まる訳だが、さてどうするか…
posted by まさ at 00:02| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

White Yokohama

スノボから帰ってきた横浜。何か違和感のある横浜。

・・・雪が積もってる!?

スノボに行った鹿島槍はほぼ1日中快晴だったのに、
その間なんと日本の各地が大雪に見舞われていたという。
温暖な横浜がまさかの積雪10cm。道が凍りついていた。

我が家に来たことある人は分かると思うのだが、
駅から我が家までは細い上り坂を少し登ることになる。
その道が完全に凍っており、ツルツルすべってかなり危ない状況だ。
家の中にいても、外で滑ってこける人の悲鳴が何度か聞こえてきた。
うん、あれはこけるよ。オレ気をつけてたのにこけそうになったし。

それにしても、センター試験って本当によく雪降るなぁ。
そういえばオレらの代も雪の降る日のセンター試験だった。
よっぽど滑らせたいのだろうか。そうでなくても今年は
リスニングで不備だとか、理科新課程で選択ミスだとか、
いろいろ問題があったみたいだし、いやはや受験生の皆さん、
ご苦労様でございました。ま、来年また頑張ってね(他人事)
posted by まさ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

スノボ vol.2〜鹿島槍

思い出すだけでもガクガクブルブルな吹雪に見舞われた
去年の鹿島槍と打って変わって、今回は快晴に恵まれた。
しかしながら、せっかくの豪雪による多量の新雪も
ここ数日の温暖さによって圧雪でガリガリ気味だった。
コースによってはコンディションも悪くなかったが、
逆に雪が柔らかすぎるコースは雪崩の危険があるため
閉鎖されていて、丁度良い場所はそれほど多くなかった。

が、そんなことは今回のスノボでは別に重要ではない。
ついに!オレのスノボが!マイスノボが初陣を飾った!
それこそがこのスノボの最たる意義であり、目的なのだ!


結論:ビンディング要調節


うん、なんとなくそうじゃないかなぁとは思ってた。
スタンサーで左18°、右15°のmultiple regularが最適って
表示されたからそうしてもらったんだけど、うん、駄目。
右足が前向き過ぎ。オレの慣れてる角度って0°くらいか、
むしろ軽くダックでも良いんじゃないかくらいだから、
滑ってる間、右足首に捻れる力がかかりまくって痛かった。
フェイキーもすごいやりにくかったし、調節し直さなきゃ。

やっぱりスタンサーってこれから初めて滑る人のための
測定器だよね。ある程度慣れてるスタンスがあるなら、
スタンサーより慣れてる方を優先するのが当たり前だよね。
うん、わかってたんだけど、やっぱりボード初めて買ったら
スタンサーとかちゃんとやっておきたいじゃん!しくしく。

そんでもって、夕方ごろに左足に違和感。グラグラ動いてる。
よく見てみたらビンディングのねじが1本はずれかけていて
ビンディングがちゃんと板に固定されてなかった。こえ〜!

いきなりマイスノボ、前途多難。手抜き仕事しやがって〜。
posted by まさ at 09:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

1ビットエラー(←何故か訂正できない)

〆切だった落合先生の授業の宿題、
研究の分野にも近い2番に着手するも
実装が終わらない気がしてきたので、
保険としてとりあえず1番をやることに。

それがなかなか終わらない。ビックリした。
たった1ビットの訂正がうまくいかない。
結局ギリギリまで奮闘する羽目になり、
保険どころか提出が危ういという状況に。
2番を進めた方があっさり終わってたかも。

なんにせよ、1つの授業の宿題に6時間も
費やしたのは久しぶりだなぁ。実験レポ以来かも。
posted by まさ at 03:11| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

就活モード

ISITへの投稿がついに完了した。なんだかんだで長かった。
SignatureをFAXで送らなきゃ行けないのに研究室のFAX壊れてるし。
ようやくこれで研究一区切り。(まだ論文誌書かなきゃならんが)
どこにもエントリーすらしていない就活がいい加減ヤバいので、
そろそろ就活モードにも入っていきたい。明らかに出遅れている。
でもそろそろ期末のレポート・テストの時期に入っちゃうしなぁ。
ちょっと就活を悠長に構えすぎただろうか。あ、スーツ実家だ。
とりあえずはエントリーだ。もう締め切ってる会社も多いと聞く。
手始めに、enとリクナビの未読メール70通、どうにかするか・・・
posted by まさ at 00:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

メーカーを見る目を養って萌え〜

国際フォーラムで開催された『メーカーを見る目を養うガイダンス』に
就職活動の一環として参加してきた。学外ガイダンスへの参加は初めてだ。
正直あまり期待はしていなかったのだが、意外とためになる知識が多くて
役立ったように思う。具体的にどこのメーカーはどうで…って話も多かったし。
一時間半ほどコンサルタントの講演を聞いたあとは各企業ブースでの質問会。
村田製作所がムラタセイサク君を持ってきてて興味深かったので行ってみた。
最近CMで見る自転車ロボット、ムラタセイサク君。なんと平均台走行はおろか
2輪で静止することもできた。体内のジャイロでバランスを取ってるとか。
でも、すごいけど馴染みにくい名前だよなぁ。村田君で良いと思うんだけど。
他の企業にはあまり興味が無かったので、村田製作所のブースだけ見て撤収。


せっかく東京の方まで出てきたということで、nakabの熱い希望で秋葉原へ。
そう、なんだかんだで一度は行ってみたいメイド喫茶に行ってみようツアー!

実はオレ、(いつも「嘘だっ!」と言われるが)秋葉原に行ったことが無い。
人生初秋葉だ。どうでも良いけど、「初秋葉」と「千秋楽」って似てるよね。
秋葉の駅を出ると、想像していたのと全然違う、きれいな街に出てしまった。
秋葉ってこんなんなの?もっとこう…と思いながら電気街の方へ行ってみると
そこには想像していた通りの秋葉があった。これだよ。やっぱり。(何がだ)

駅前でビラを配るメイドさんを発見。可愛い。51がビラをもらいに早速突撃。
受け取ったビラを頼りに電気街を練り歩く。すごい。思ってた通りの世界だ。
途中、Mac Storeやオシャレな家具屋(名前失念)に立ち寄ったりしながら
メイド喫茶を探すが、どうにも見つからない。途中で別の店を発見したので
ここでもいいかと行ってみると、入り口に長蛇の列。そんなに人気なの!?
しかも、入り口に謎の断り書きがしてある。『ご帰宅料 300円(ゲーム付)』

・・・・・・ ゚д゚) What?

つまり、家に帰ってきた『設定』だから「お帰りなさいませ、ご主人様」と
メイドが出迎えるって訳ね。だから「帰宅」=「入店」っていうことで、
要するにこれは入店料、テーブルチャージということか。喫茶店の分際で。

で、それは分かったけど、「ゲーム付」って何?

この疑問に関してはYokoyamaが回答してくれた。「ゲーム」って言うのは
メイドさんとトランプとかじゃんけんとかで遊べるシステムのことらしい。
流石Yokoyama、よく知ってらっしゃる。それにせよ300円のじゃんけんて。

さすがに長蛇の列に並んで300円払う気にもなれず、すごすご店を後にした。
チラシによれば、どうやらこのチラシの店はチャージが必要ないらしいので、
やはりこの店を探そうということに。既に日もとっぷり暮れてしまっていた。

51に着いて行っても辿り着く気配が無いので、nakabが地図を確認すると、
どうやら全く違う場所を歩いていたらしいことが分かった。駅の反対側だ。

そんなわけで、いろいろと練り歩いてようやくお目当ての(といっても最初に
ビラをもらっただけの)メイドカフェchocolatteに着いた。結構オシャレだ。

「いらっしゃいませ」って言われた。「お帰りなさいませ」じゃないのか。
ゲームとかも無いし、落ち着いてるし、店員さんがメイド服という以外は
実に普通の喫茶店のようであった。そして店員さんは皆すごい可愛かった。
さすが、顔で採用を決めている(という噂を聞いた)業界はひと味違うなぁ。

コーヒーを運んできたメイドさんに砂糖とミルクを入れるかを尋ねられ、
砂糖はいくついれるかを、ミルクは丁度いいところでストップをかける。
それをスプーンで混ぜてくれるところまでメイドさんがやってくれる。
正直、やってもらってる間すごい恥ずかしかった。1人じゃ来られんな。

しばらくコーヒー片手に談笑していたのだが、オレは座る場所を失敗。
メイドさんのいる場所とまったく反対を向く位置に座ってしまったのだ。
せっかくのメイド喫茶で、ずっと見慣れた野郎の顔しか見えないと言う
なんともつまらない損した感じの位置。向かいのnakabが羨ましい。。。

しかしまぁ、長居をしてそこそこ堪能できたので(新人のメイドさんが
テーブルにポットをガツンとぶつけて慌てて謝るという「あぁ、男は
これに萌えるんだな」と思ったイベントも発生したし)なかなか満足。
是非また行きたいと思った。でもあそこに一人で行く勇気は流石に無い…
posted by まさ at 00:00| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

はじめてのといっく

TOEIC受けてきた。色々あったので、ちょこちょこ書き残しておく。

まっちゃんと一緒に向かった受験会場は鶴見女子中学高等学校。
駅からの道がよくわからないが、下手に道ゆく人に尋ねると
通報されかねないので、どうしようかなーと思っていたら、
何の躊躇も無く、道ゆくおばさんに女子校までの行き方を聞く
まっちゃん、流石。そして、教わった道をいきなり無視して
こっちの方が近道っぽいと脇道に入って行く感じの悪いオレら。

お寺の中を適当に歩いていると目についた看板『←裕ちゃんの墓』

「裕ちゃんって誰?」
「さぁ。石原裕次郎だったり?行ってみる?」
「凶悪犯罪の犠牲者となった子供だったらどうするんだよ」
「しかも遺影が飾ってあったりね」
「TOEIC前にテンションがん下がりだよそんなの」
「まぁ、時間あるしお参りしてみよう」

看板に従ってみることに。これがビックリするほど遠かった。
ひた歩く静まり返った墓地の中、ある程度の間隔で置かれている
『←裕ちゃんの墓』という案内板。なんだか不気味に思えてくる。
そして突然、恐怖は訪れた。今まで白地に黒文字だった看板が、
ある場所で黒地に白文字に変わったのだ!正直、本気で怖かった。

「え〜!!これどういう演出!?」
「この色、マジで怖いんだけど!!」
「もう裕ちゃんの墓、行きたく無い・・・」
「・・・あれ?着いたぞ、鶴見女子校」

何故か目の前に会場である鶴見女子校があった。『裕ちゃんの墓』を
追う道のりが、そのまま鶴見女子校への最短コースだったらしい。

「え、なにこの裕ちゃんのお導き」
「で、裕ちゃんの墓への道は見失ったけど、どうする」
「このままTOEIC会場行くのもモヤっとするしな〜」

裕ちゃんの墓を探すことに。看板が途切れた当たりをうろうろすると
ひときわ豪華で花の多い墓が。『裕ちゃんの墓』と立て札があった。

「あーあったよ裕ちゃんの墓」
「えーっと、石原・・・ほら!!やっぱりそうじゃん!!」
「へー、本当に石原裕次郎の墓かー。こんなとこにあったんだ」
「んじゃ、記念に写真撮っとく?」
「・・・オレ最近心霊写真に縁深いから勘弁」
「まぁいいから。その振り返り方、裕ちゃんっぽい!それで!」

裕ちゃんの墓を参り、記念撮影をして、ようやく会場の鶴見女子校へ。
どうやら仏教系の学校らしく、至る所に難しい言葉が書いてあった。
教室の黒板の片隅に書かれていた「1/13 良好」の文字が気になった。
なにが良好?クラスの雰囲気か。じゃあ「1/12 険悪」とかあるのか。
クラス名が「1」「2」や「A」「B」ではなく「貞」とか「英」だった。
英組は口に出すとA組なので少し面白いと思ったが、どうでもいいな。

TOEICのリスニングテストがいよいよ始まり、集中力はピークに達した。
結構聞き取れる!音声に多少ノイズが入ったり音量が変化したりしたが、
そんなものは全く気にならない。声に集中しきれていて良い感じだ!
そんなリスニングテストの終盤、突然止まる放送。え・・・なにごと?

アナウンス「リスニング音声に不備がありましたのでテストを中断します」

はい!?中断?どういうこと?あのちょっとしたノイズがダメってこと?
今すごい集中できてる状態だからテスト止めたりしないで欲しいんだけど。

まさかの1時間の中断。もちろん問題は閉じたまま、どこにも行けず待機。
今回はノーカウントにして次回無料で受験するか、このまま続きをやって
今回のものを正式スコアとするか(返金は無し)の2択から選ばされることに。
1/3ほどの受験者が帰り支度をして席を立つ。賢明な判断だ。しかしオレは
就活の都合で先延ばしには出来ないので、勿論このまま続けざるを得ない。

おそらくどこぞの神経質なやつが、もとから大して聞き取れても無いくせに
ちょっとしたノイズと音量変化にごちゃごちゃクレームを付けたんだろう。

テストはリーディングから再開し、改めてリスニングの割とはじめの方の
ノイズの入り始めた問題からやり直すということになった。そのため数十問が
2回流されるという事態になったが、集中力が完全に切れてしまったオレは
1回目は聞き取れていたはずの問題が2回目にはよく聞き取れなくなって、
残っていたリスニングの問題は全くわからないという最悪のパターンに。

問題が2回聞けてラッキーとか言ってるバカもいたが、ピークに達していた
集中力が一旦プッツリ切られることによるロスがどれほどか分からないのか。
なにより、リーディングテストが始まっても、次回持ち越しで帰宅組が廊下で
ごちゃごちゃ話していたのがありえない。再び集中なんてできるわけが無い。

そんなわけで、はじめてのTOEICはボロボロ。受けた意味無かった。
もちろん、自分の実力不足が否めないのは重々に分かっているが、
それにしたって今回のトラブルによるハンデはどう見ても大きい。

はぁ…やってくれたね裕ちゃん。
posted by まさ at 00:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

Winter Sports Festa -ノンフィクション編-

東京ビッグサイトで開催されたWinter Sports Festaに行ってきた。
古いモデルのスキー・スノボや関連グッズが格安で揃えられるイベントで、
同様のイベントは至る所で開催されている。いつか行きたいと思っていた。

混むだろうな〜とは思っていたが、その程度の認識では全然甘かった。
1時間半待ち(入場)、1時間待ち(会計)、2時間待ち(ビンディング取付)の
行列に1日で全部並ぶなんて、今時ディズニーリゾートでも無いのでは。
でもクタクタになったが、これで念願のマイボード持ち!嬉しすぎる!!

戦利品

スノーボード(illusion) 21000円
スノボブーツ(Kemper) 8800円
ビンディング 5800円
ボードケース 2980円
ゴーグル(AXE) 2900円
スタンサーによるビンディング最適位置の測定、取付、
ホットワックス、エッジ処理 計5000円(ワックスセット付き)

ってなわけで、しめて46480円!ウェアは持ってるので買わず。
ちなみに、実際に色々教えてくれた販売員はおっさんだった。

帰り、駅の方向を忘れたので、人の流れについて行ったら
りんかい線で来たのに、辿り着いたのはゆりかもめの駅。
せっかくなので、ゆりかもめで新橋経由で帰ってきた。新
posted by まさ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

今年は1回目

ISITの原稿、、、やっとあがった〜。。。
まさか2次修正でここまで時間かかるとは。
っていうか論文構成大幅に変えてかなり書き直したし、
シミュレーションなんかは上手く回らなかったから
1からプログラム組み直してデータも全部取り直したから、
別の論文もう1本書いた気分。疲れた。眠い。死にたい。

最近徹夜しすぎな気がする。で、寝るときはすごい寝るし。
1日は40時間くらいで丁度いいのに。年に10回は書くなこれ。
こんな生活してたら早死にしそう〜。年に20回は書くなこれ。
posted by まさ at 18:39| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

猫と忍者

実家で1日ヒッキーしてきた。
朝10時に起きてとりあえずご飯食べて、
猫と戯れてたらいつのまにか夕方だった。
気づけば1日中パジャマで過ごしてた。

妹が遊んでいたフラッシュゲームが
結構面白かったので久々にゲーム紹介。


N GAME


忍者のゲームらしい。ストーリーは読んだけどよく分からん。
基本的に移動とジャンプのみのシンプルなアクションゲーム。
部屋にある扉を開け、その扉にたどり着けばクリアだが
部屋には様々なトラップが仕掛けられており、基本的に即死。
敵やトラップにやられるほか、高いところから落ちてもアウト。
移動にも慣性があるし、ジャンプのテクニックも要求される。
またロックマンXのように壁にはりついたり、壁蹴りで壁の上に
登っていくことも可能。操作性がかなり良く、慣れると狭い足場を
飛び回ったり敵の攻撃を紙一重でかわしたりと、思いのままに操れる。

トラップも、触れればアウトの機雷や、エレベーター(潰されるとアウト)、
押すとクリアできなくなる偽スイッチ、果ては追従ミサイルなど多種多様。
各部屋には時間制限もあって、金(?)を取ると持ち時間が若干回復する。

敵の攻撃やトラップを交わしつつも時間切れにならぬよう金を集め、
扉のスイッチを押して扉に駆け込む。シンプルながら結構面白い。
アクションゲームに自信のある人はぜひともやってみて欲しい。
posted by まさ at 15:07| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

茜どき

元1飲みをするはずだったのだが、ISITの〆切が9日のため
どうも参加できなそうな雰囲気に。ウダも参加できなかったので
結局元1飲みは2月に延期になったのだが、オレは意地の三徹で
ISITの1次原稿を8日朝に仕上げた。で、〆切が1週間延びた。
悔しいので、クラス会の代わりにオレお疲れ飲みを決行ー!と
メールしたら当日呼びかけにも関わらず5人も集まってくれて、
幸せだった。19時頃から飲み始めて、終電まであっという間だった。
こうやって時間を忘れられる飲み会が出来る地元の貴重な友人が
一人また一人と地方へ就職してしまうのは本当に寂しいと思った。
皆が集まれるうちにもっと遊んでおきたい。もう3ヶ月もないのだ。
posted by まさ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

なんかきもいあの人

チャンチャカチャンチャーチャチャンチャチャンチャー
チャンチャカチャンチャーチャチャンチャチャンチャー
世の中〜3連休と〜浮かれているのに〜
私は〜研究室に3連泊でした〜
チックショーーー!!

チャンチャカチャンチャーチャチャンチャチャンチャー
チャンチャカチャンチャーチャチャンチャチャンチャー
もとから〜首が〜痛いのに〜
布団で〜寝てないから〜余計に痛めました〜
チックショーーー!!

チャンチャカチャンチャーチャチャンチャチャンチャー
チャンチャカチャンチャーチャチャンチャチャンチャー
必死で論文を〜仕上げたのに〜
〆切が〜1週間延び〜ました〜
チックショーーーーーーーーーーーー!!
posted by まさ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


続きを読む
posted by まさ at 01:57| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

ICC査読結果

ICCの査読結果が返ってきた。

RCSSITAと2度の学会発表を経験してきたが、
これらは出せば通るような誰でも参加できる学会。
それに対してICCはこの業界で世界最高峰の学会。
オレの感覚で例えるのなら、車の免許取り立てで、
「自宅から駅まで行けたね〜。じゃ、F1参戦してみようか」
って言われたようなもので、内容以前に英語に苦戦し、
ついには、SITAと全く同じ内容で投稿したのだった。


そして気になる査読結果は…
posted by まさ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

壊れかけのオリエンタルラジオ

年末年始とお笑い番組が多くて、お笑い好きのオレとしては非常に
幸せだったのだが、最近のお笑いは、面白い漫才をいくつもやるより
ひとつの持ちネタをヒットさせたもの勝ちという流れがある気がする。
もちろん昔からそういう人はままいるが、最近特に多いと思うのだ。
まぁピン芸人はある程度仕方ないにせよ(ほとんどすぐ消えて行くし)、
テツandトモ、いつもここから、レギュラーなどコンビにもヒットした
その持ちネタしか知らないという傾向は確実に広まってきている。

特に最近気になるのは、武勇伝でお馴染みのオリエンタルラジオ。
年末年始などどの番組をつけても「ぶゆうでんでんでんででん♪」が
耳に入ってくるほどで、この数ヶ月で急激に売れてきた人達だが、
これほどの露出では世の中に飽きられる日もそう遠くないと思う。
もちろんネタは面白いし、好きか嫌いかで言えば俄然好きなのだが、
世の中のヒットするお笑いがこういう傾向に陥って、若手芸人が皆
ヒットする持ちネタを作って一発あてようなどと思い始めたら、
それは嫌なのだ。お笑いが好きだが飽きるのも早いオレとしては、
やっぱりスタンダードな漫才が一番面白い。あくまで話で笑わせる
その上で、例えば笑い飯のような独特の型を持つ分には構わない。
いずれにせよ、1芸だけでヒットしてそのまま儚く消えていく、
そういう芸人ばかりが台頭するようにはならないで欲しいと思う。

ちなみにタイトルと内容は関係あるようで全くない。言ってみたかっただけ。
posted by まさ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

我が家の正月

年末年始は大阪の父の実家に親族一同集うのが我が家の習わし。
オレの人生で過去23回中、20回は大阪で正月を迎えているはずだ。
紅白も大阪で見るのが常。年越しソバも餅も自家製のものを作り、
そして今年も例年通りの正月を迎えた。年が変わるその瞬間は、
昨年同様にナインティナイン岡村の謎の儀式の番組を見ていた。

大晦日は慌ただしい。大掃除に加え、おせち、ソバ、餅づくり。
年が明けると急に平穏が訪れる。この平穏がたまらなく好きだ。
おせちをつまみながらTVを見て、白味噌仕立ての雑煮をすする。
お昼を過ぎたら近所の神社で初詣、そのあと買い物なり遊ぶなり。

町は静かで、駅の方まで行かねば店も全く開いていない。(駅は近いが)
普段は大阪のおばちゃんで賑やかな商店街も軒並みシャッターを下ろす
その一方で、近所には最近オープンした綺麗なスーパー銭湯があり、
正月から賑わいを見せている。風呂上がりのたこ焼きは意外と悪くない。

難波までは南海線で1本、1時間足らずで遊びに出ることが出来る。
アウトレットで有名な関西国際空港脇のりんくうタウンにも遠くない。
この正月はあまり時間も無かったのでどちらにも遊びに行かなかったが、
夏休みに帰省(親の)したときは、弟と従兄弟と遊びに行ったりもする。

大阪府の南端、河内長野市。縁深く、趣深く、オレの大好きな町がある。
posted by まさ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

おみくじ

大吉ひいた。数年ぶりにひいた。
もう凶の方がよくひく気がする。

今年こそ彼女が出来ますように。
毎年言ってる気がする。しくしく。



ま、416/576だったがな。
素敵な厄年になりそう☆
posted by まさ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。