2005年04月01日

のだめカンタービレ

ようやく(?)何もなく実家でゆったりした一日だったので
先日友人に借りた漫画を読んだ。(私信:9巻買った)
「のだめカンタービレ」という少女漫画なのだが、
これが非常に面白く、あっという間に読み切った。

クラシック音楽を題材にした漫画で、主人公は音大の学生。
だからといって小難しいとっつきにくい雰囲気ではないし、
人間関係(特に恋愛)が主体になって漫画の題材が二の次に
なって全体的に安っぽくなるというありがちな漫画でもない。
(別に、人間関係題材の漫画を否定している訳ではない)
あくまでストーリーの根本にクラシック音楽が座っていて、
それを中心に繰り広げられる笑いや恋愛が表現されている。

決して画力のある漫画とは言えないが、その音楽の表現力は
なかなかにすごい。ストーリー上でのお涙頂戴の話ではなく、
純粋に音楽のシーンそのもので感動させる表現力がある。
そして話の中に出てくる音楽を、既知の曲か否かに関わらず
聞いてみたくなってしまう魔力がある。実家のクラシックCDを
片っ端からひっくり返して作中に出てくる曲を聞いて楽しんでいる。
そういう意味では、一粒で二度美味しい的なものでもある。

オレ自身、普段はクラシック音楽などほとんど聞かない。
だが、もしこの漫画に中学生の時に出会えていたなら、
オレはピアノを続けて音大へ進もうと思ったかもしれない。
それほどに、クラシック音楽に対して関心の持てる漫画だった。

クラシック好きにはもちろん、クラシックが分からない人にも
是非お勧めしたい作品なので、今回この場に取り上げてみた。
posted by まさ at 00:48| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ギガワロスwwwwwww
Posted by KoH at 2005年04月01日 15:28
良きも悪きも感想を書くのは自由ですが、客観的に見て荒しと見なせるような書き込みは以後削除対象とします。今回だけは冗談と取っておきます。
Posted by まさ at 2005年04月01日 18:11
9巻買ったのかよ…




……………よかったらください。
Posted by あやさ at 2005年04月03日 00:57
ん、あげる。お礼ってことで。

ちなみにブックオフで探したけど見つからなかったから新品を買ったよ。
Posted by まさ at 2005年04月03日 05:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。