2006年03月26日

儚いシーズン 春はそんな印象

わぁ、和田町駅前の桜が咲き始めてるよ!
あっという間に冬も通り越し、春が来てしまった。
出逢いの春。別れの春。切ない思い出は殆どが春のもの。

なにも言えないで過ぎてゆく君の影を見送るだけ
 ーB'z 『春』



とまぁ、別に感傷に浸ろうと久々に日記を開いたわけでは無い。
そろそろ就活も佳境に入るし、感傷に浸っている場合ではない。
研究室の新メンバーも増えるし、そろそろその準備もしなくては。

先生から聞いたところ、推薦組(成績上位1/3)の志望調査の結果、
今年はうちの研究室を第一希望にしている学生が3人いるとのこと。
おお!オープンラボでパワポまで作って頑張った甲斐があった!

先生「いやー、これもひとえに、まさ君のおかげだよー」

いやぁ、それほどでもないですよぉ!

先生「で、それはそれとして、研究の進み具合の方は…」

まさはにげだした。しかしまわりこまれてしまった。
posted by まさ at 20:06| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ど ん ま い (笑
Posted by Kj at 2006年03月28日 17:41
研究内容を忘れたらシャレにならないという情けない理由で研究に割ける時間が生じてきたこのごろですが、今は今で、また一向にこない企業からの連絡を待ちこがれてやきもきしています。
Posted by まさ at 2006年03月29日 20:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15531592

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。