2006年02月05日

シャラポワvsヒンギス

従兄弟の結婚式に出席すべく来た大阪での空き時間、何気無くTVをつけると、
全世界注目の試合、シャラポワとヒンギスの対決が始まるところだった。
せっかくなので少し見てみようかなぁと軽い気持ちで見始めたのだが、
いつのまにやら、手に汗握って固唾を飲んで試合を見守る状況になっていた。

今をときめく現役女王シャラポワに対して、長いブランクのあるヒンギス、
ヒンギスの圧倒的不利は明白だと思っていたのだが、実際に試合を見ると
とんでもない間違いだった。ヒンギス巧い!プレーに思わずみとれるほど。

シャラポワだって決してパワーだけの選手ではない、それくらいは分かる。
だが、後半は何をやってもヒンギスの技が上回り、あれよあれよと崩れて
気付けば大差がついていた。精神的にも完全にヒンギスが勝っていた様に見える。
今をときめく一流のスター選手が、完全に相手の流れに飲み込まれていく様は
見ていて小気味良いものがあった。老會が才能に勝る瞬間を見た気がした。

…ヒンギスを誉めてるつもりだが、どう見ても失礼な文章になっているので
ヒンギスの方が好みですというフォローを付け足して今日の日記の締めとする。
posted by まさ at 01:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。