2006年01月31日

将来のヴィジョンはインザダーク


なにをしたいの 誰としたいの ときどき臆病になるよ
行方知れずの将来のこと 忘れたいけど 空回りも嫌だ

 BOYS IN TOWN / B'z



もともと就職活動を本気でしようとは思っていなかった。

オレの所属する学科は非常に就職に恵まれているので
推薦でも良い会社に行けるし、選り好みさえしなければ
食いっぱぐれることなんて、まず無いと言えるからだ。


ごく当たり前のように「良い会社」なんて表現を用いたが、
今のオレには「良い」基準を測るための物差しなんて
給金、福利厚生、安定性、社会貢献度くらいのもんで、
有名な大手に行けばそれで問題無いはずだと考えていた。

そろそろ就職活動も本格化する季節、意識の高い友人知人は
セミナー等に意欲的に参加し、将来のために動き回っている。

ただただ、それに流されて就職活動をはじめようとしている。


よく言われる自己分析だってろくに出来ていない。

そもそも何の仕事をしたいのか、根本がよく分かっていない。
大学院でしているような「研究」はしたくないと以前書いた。
なんでしたくないと思ったのか?辛いから?面倒だから?
辛くない仕事とは何だ。オレが理想と感じている仕事は何だ。
――そもそも今の「研究」に辛さ以外を感じたことは無いのか。

例えば、今を研究のために費やし、就職活動には力を入れず
推薦で研究職に就職したとして、そこに残る不満はなんだ。

今オレが抱えているオレ自身の問題はなんだ。
就職活動への意識が低いことか。自分自身の理解が浅いことか。

考えるほどによく分からなくなってくる。
ただ、その答えを探すためかどうかはともかく、
推薦就職に失敗した時のための保険をかけるためにも、
社会人になることへの自覚を養うためにも、
自分自身の意志で就職活動をしてみたいと思った。


せっかくブログを持っているのだから、
いっちょ就活日記でもつけてみようか。


posted by まさ at 15:02| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、じゃぁ、そのレールを俺も追っていくから就活についてはことこまかに報告してね
Posted by 会長 at 2006年02月01日 12:35
やってくうちに明確になってきますよきっと。
就活を楽しめればそれで勝ちです(?

がんばーっれー
Posted by てず at 2006年02月01日 22:52
とりあえずシュウカツやらずに後悔するよりはやって後悔したほうがまだいいっすよね。それでDr選んでもシュウカツやった分何かプラスになるんじゃないすかね。
Posted by 51 at 2006年02月02日 19:54
>会長
オレの敷いたレールを会長が辿ると脱線するよきっと☆

>てず
就活の先輩として色々お聞きするかも。やっぱり楽しみたいとは思います!

>51
うん、最初は推薦で行くなら就活やらなくてもいいやーと思ってたけど、結果推薦で行くにしてもやっぱり就活はしておきたいと思った。得られるものが仕事だけではないだろうしね。
Posted by まさ at 2006年02月03日 00:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。