2006年01月26日

今年初風邪

久々に動けない程の風邪をひいた。


原因は大体わかっている。
火曜の輪講直前、1時間程だと思うが、研究室で仮眠を取った。
それで喉が痛くなるのはいつものことだが(加湿器はいつ来るの?)
起きた瞬間にいつもの喉の痛さとは違う、鼻の奥にもなにか
引っかかるような痛さがあって、直感的に「あ、やばい」と思った。

案の定、家に帰る頃には体がゾクゾクし始めて頭痛も起こり始めた。
幸いにして時間がまだ21時頃だったので、今から寝ればかなりの
睡眠も取れるし、翌朝には回復するだろうと期待して眠りに落ちた。

そして、早朝4時。吐き気と頭痛に苛まされて目を覚ました。


全く間をおかず 頭を喉を攻めてくる
ゾクゾク感は増すばかりだ
しかし寒くはない むしろ暑くすらある
そういう状態に体が導かれているからだ
それは体がまだ ウイルスと戦っている証…!
一体どこまで酷くなる……

発症…!!

これからだったのだ…!!
しんどくなるのは…!


ってなわけで(?)完全に風邪に食われ、動くのもままならない。
なんとかトイレに起きると目の前の世界がカイジのように歪んだ。
睡眠の取り過ぎで体は寝ようとはしてくれず、しかし動けない。
何も出来ず布団でぼーっとしているのは実に辛いものがあった。

朝方、どうにか再び眠りに落ちて、次に目が覚めたのは15時頃。
食欲は無かったが、何も食べないでいると回復が遅れると判断、
だいぶ動けるようになったみたいなので、キタムラへ買い物へ。
こういうとき、鶴亀ほど安くは無いが家から徒歩30秒で行ける
スーパーがあるのはありがたいと思った。ありがとうキタムラ。

風邪の時ってどんなもの食うんだっけなーと店内を物色して回る。
確かに腹は減っていたが、弁当は見ているだけで吐きそうだった。
結局、おかゆ、ヨーグルト、イチゴ、栄養ドリンクという風邪の
基本セットを買って家路につく。あぁ、自分の風邪のために自分で
こういうものを買わねばならないとは。独り身の一人暮らしの辛さよ。

腹を満たし、再び眠りに落ちる。もはや寝るのは容易になっていた。
結局、この27時間で20時間くらい寝ていたことになる。
風邪とは別の、睡眠の取り過ぎでの頭痛があるほどだ。
しかしまぁ、体調は流石にだいぶ回復し、食欲もわいてきた。
とりあえずこんな時間なのでオリジン弁当でも食べようかと思う。

丸一日寝つぶしてこれから長い夜が始まる訳だが、さてどうするか…


posted by まさ at 00:02| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。