2005年05月31日

最低限

生き方のポリシーとか、きちんと持ってる人はどれくらいいるだろうか。
自分というものを自分で決めて生きている人はどれくらいいるだろうか。

オレは人に何かをとやかく言えるような立派な生き方をしていない。
こだわりはともかく生き方のポリシーだなんて考えちゃいないし、
なるようになって生きていると言う、流されて生きている側の人間だ。
そういう意味では「働いたら負け」というのもポリシーであるのなら
ニートの方がよっぽど自分というものを持って生きている気すらする。

法やルールだってオレが守る必要がないと思うと守らなかったりする。
そんなオレでも、人として最低限遵守するべきものだけはオレの中では
ある程度決まっていて、そんな人間にならないようにだけ貫いている。
オレが人として絶対に許されないと思っているのは以下に挙げること。

・人を欺いて利益を得ること
・人を裏切って利益を得ること
・女を無理矢理犯すこと

最後の1つはともかく前の2つはやりようによっては犯罪ですらないし
(こう書くと犯罪はOKみたいに見えるが、そこまで極端な話ではない。
 あくまで個人の道徳論であり、社会的な道徳論とも異なる)
考え方の違いで、それは別に良いじゃんという考え方の人が稀にいる。
何を「欺く」「裏切る」と定義するかによっても話は変わって来るし、
非常に曖昧なことを掲げてると常々思うのだが、ある行為に対して反射的に
それは人として許されない!と感じることがあるのでそれを区切りとしている。
稀に友人知人にも愕然とさせられることがある。本人がそれをどう捉えるかは
本人次第だが、この琴線に触れるような行為をオレの前でした人は少なくとも
オレの中では、下手すれば一生の侮蔑の対象になりうるので留意されたし。
posted by まさ at 15:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

遅く起きた夕方は

学祭麻雀のために2夜を連続で徹夜麻雀に費やし、
さらに両日ともバイトが入っていたために、
睡眠を入れたら研究室を入れる余地のなかった土日。
日曜のバイト後、さすがにそろそろまずいと思って、
とりあえずサイクルを元に戻そう!そのためには、
バイトから帰ってすぐに寝なければならない!と
言う考えに至り、バイト終了後にテキーラをあおって
一人きり無理矢理酔っぱらってアルバムを抱いて寝た。

で、ふと目を覚まして時計をみたら、4時。
4時?朝?早すぎ?それとも夕方?だとしたら・・・?
そんなわけで、見事に14時間睡眠でもうめちゃくちゃ。
やはり、睡眠時間6時間フラットを2日以上続けると
反動が出る体質らしい。ノンストップで14時間は無い。
これ、早いところなんとかしないと仕事とか就けないぞ。
とりあえず今日はこれからバイトで、えーとそれから
どうすればいいんだ?なによりこの雨がやる気を削ぐ。
もうめんどくさい。とりあえずバイト行ってから考えよう。
posted by まさ at 16:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

我打つ故に我有り

まず、ここに綴られている全てはノンフィクションであることを
前置きしておく。これは昨夜、某所で実際に起きた物語である。


大学祭の1つ、清陵祭を迎え、今頃大学は賑わっていることだろう。
だがオレにとっては関係ない。大学祭ですることはただひとつ。
麻雀愛好会恒例、学祭裏麻雀大会だ。これを楽しみに生きている。

麻雀愛好会では、麻雀をやる以上はもちろん金が動くはずなのだが、
実際にはツケにしている負債が大きすぎて、その場で金は動かない。
ビリのやつが弱すぎて、負け分が払えずに巨大な額になってしまい、
そいつが払わねば他のやつも払わないために、結局全てツケである。
もちろん、それをチャラにするつもりはなく絶対回収するつもりだが
こんな状態でずっと麻雀が続いていると刺激の無さに飽きが出てくる。
勝ってもその場ではもらえないし、負けても払わなくて良いのだ。

そこで、たまに導入されるのが、麻雀の点数で金額を決めるのではなく、
順位だけでその場で勝敗をつけ、その場で受け渡しをするシステム。
もちろん、点数はツケの分にも影響を及ぼすが、それとは別枠で、
その1半荘の順位だけで勝負し、勝ったやつがもらう単純明快な勝負。

その半荘に参加した4人全員が勝負にのった。1人2000円の大勝負。
勿論1位総取り。2位も3位も4位も負けだ。1位で無いと意味が無い。

勝負は、もつれた。実力伯仲、南場に入ってもほとんど拮抗していた。
南3局でビリとトップの差が1万点程度しか無い。西入すら考えられた。
だが、八木が頭一つ飛び抜けて、勝負はオーラスを迎えることになった。
トップでラス親の八木と3位のオレの点差は15800点。満貫直撃か、
ハネ満ツモでひっくり返る。1半荘で2000円はでかい。あきらめられない。

一度の流局を経て、しかし点差は縮まらず、迎えた南4局1本場。
手牌は対子が多く、ドラも絡んでいた。リーヅモニコニコドラドラで
ハネ満に手が届く…!たのむ、対子よ集まってくれ!そして勝負の中盤、
オレの手牌は思わぬ様相を呈しだした。1枚ずつしか無かった三元牌が
集まり始め、気づけば3つの対子、白白發發中中が手元に揃っていた。

そして下家から捨てられた發。オレは思わずポンと言ってしまった。
ニコニコでハネ満の計画が水の泡だ。しかも河に白は2枚切れていた。
そう、この大三元は死に手。しかしオレが鳴いたのは、この瞬間に
別の手を見たからだ。小三元、發、中、混一、トイトイ、ドラ3。
3倍満が見えた。これなら誰から直撃してもトップに躍り出られる!
そして、テンパイまで持って行った。ドラのラス1萬、白のシャボ待ち、
白で大三元、ただしこれは死に手。そして1萬で3倍満。終盤だった。

結果は、うち負けた。ラス1萬を止めていた八木に8000点を振り込んだ。
点差は一気に31800点に開いた。もう駄目だ。倍満ツモでもまくれない。
もう一度3倍満以上の手を作らなくてはいけない。奇跡に等しいことだ。
むしろ役満の方が作りやすいくらいだろう。さようならオレの2000円。

半ばヤケ気味に開いた配牌を見てオレは唖然とした。イーシャンテン?
そうか、もう総取りはあきらめて、せめて傷を浅くしろっておつげか。
こんな早い手で3倍満以上が作れるわけない。せめてビリを回避せねば。
引いた第1ツモは手牌に入った。おいおい、テンパッちゃったよ。
ダブルリーチかよ。なんか皮肉だな。負けが決まってる状態でこれって。

しかも、よくよく見ると高かった。ドラの五索を暗刻で持っていたのだ。
更に赤も含めてなんとこの時点でドラ5のドラ爆手。リーチかけるだけで
ハネ満になる。ダブルリーチでツモなら倍満。こんな時じゃなければ、
思わず踊りだしたくなるほどの配牌の良さだ。だがこの場では意味が無い。
神はいない。それならせめて地和の夢くらい見させてくれた方が嬉しい。

観戦者だった会長に「これはもう、リーチかけて行くしかないよね」と
最後の一押しを求めて、せめて最後に大きい手を上がっておこうと思った。
会長はこう言った。「裏ドラもこいつ(五索)だったら、勝てるよ」と。
そうだ、裏ドラが残ってる。最後まで信じろ。八木が出してくれるなんて
甘い考えは捨てろ。勝つ確率が1%でも残っている限りあきらめない!
それなら、その確率を上げるために、出来る限りのことをするべきだ。
絶対に引く!オレが引く!裏ドラも乗る!ダブルオープンリーチ!!

六、七、九索という変則三面待ちで受けも悪くない。絶対自分で引ける!
そうだ。これはあきらめろってお告げじゃない。勝てと言うお告げなんだ。
そして数巡後、オレは引いた。気迫で引いてきたのは平和のつく高めの九索。
ダブルオープンリーチ、ツモ、平和、ドラ5。この時点で10翻、倍満確定。
だが、勝負はこれで終わりじゃない。裏ドラをめくるのが本当の勝負なのだ。
1つでも乗れば3倍満、奇跡の逆転勝利!心臓が張り裂けそうな気分だった。
奇しくもドラ表示牌は、1位をめぐる勝負相手の八木の積んだ山。神よ…!


神はそこにいた。開いた裏ドラ表示牌は表と同じく四索!と言うことは…
ダブルオープンリーチ、ツモ、平和、ドラ8。数え役満だ!!
吼えた。思い切り吼えた。ありえない!!最後の最後で奇跡の役満!!
今まで麻雀やってた中で一番興奮したかもしれない。最高だった。


「ごちになりやーす!!」
ありえねぇを連呼する3人から2000円ずつを徴収し、6000円の大勝ち!
わずか2時間程度の1半荘で、飲み屋のバイト1回分に匹敵する収入だ。
なんか、今日夕方からの飲み屋のバイトに行くのバカらしくなってくる。

ついでに言うと、麻雀愛好会のメインであるツケシステムの方は、
一晩で7000円勝ちに終わった。負けてるやついい加減に払えー。
posted by まさ at 00:00| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

第12回ランキング

輪講でポシャったかと思われたデートだが、
次の日にシフトしてくれてなんとか実現できた。
あーいうの久しぶりだぁ。夢の時をありがとう。

その影響で高校時代好きだった音楽に想い入れた今週のランキング。

1 BOYS IN TOWN / B'z(BREAK THROUGH)
2 motto / JUDY AND MARY(WARP)
3 Warp / B'z(GREEN)
4 アネモネの恋 / JUDY AND MARY(MIRACLE DIVING)
5 KYOTO / JUDY AND MARY(MIRACLE DIVING)
6 Easy Come, Easy Go! / B'z(Risky)
7 Rainbow Devils Land / JUDY AND MARY(WARP)
8 Over / Mr.Children(Atomic Heart)
9 桜 / 川本真琴(gobbledygock)
10 口笛 / Mr.Children(Q)

普段からBGMにしているのがもはや当たり前になっている曲は
意識しない分ランキングには出てきていないものなのだと思った。
具体的には、Mr.Children、JUDY AND MARY、そしてB'zの3組。
無意識に口ずさみ、いつもBGMとして聞いていて、再生回数も
群を抜いて多いのだが、それが当たり前になってしまってるため
よほど意識した曲でない限りランキングに書かれることは無い。
今回はそう言うのを全部意識したらと言う感じでランキングに
してみた。意識すれば、毎回こういう感じになってしまうのだろう。
やっぱり目新しい音楽も取り入れて行かないとつまらないかも。
もちろん、この常連3組を聞けない生活など考えられないが。
次回以降は、やはりこの3組は新曲や特別意識した曲でない限りは、
ランキング対象外にしようと思う。iPod内で占める曲数も多すぎるし。
posted by まさ at 00:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

遅く起きた輪講後は

輪講の日は往々にして前日徹夜をしているので
輪講が終わる頃には体力気力ともに底をつく。
オレはチャリを飛ばせば10分弱で帰れる位置に
下宿があるにもかかわらず、この帰宅の体力を
絞り出すことができないことが多い。特に食後は。
もはや家に帰るのが面倒だという理由だけで
研究室のソファで横になり、帰らぬ人となる(家に)

そして深夜に目を覚ますと既にみんな帰宅した後で、
急にひとりぼっちになったような孤独を味わいつつ
アスファルトタイヤをきりつけながら暗闇走り抜ける。

しかも家に着くと、数時間横になってたのが充分な
仮眠効果となって突然脳がさえだして寝れなくなったりして
どうにも暇を持て余したりすると、輪講後にも関わらず
こうして無事に日記が書き込まれると言うメカニズム。
posted by まさ at 02:32| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

大きく見易く簡潔に

もうそろそろ、立つのが当たり前の動物だと認めたらどうか。

クララという名のレッサーパンダを探してる輩が全国に5人はいると思う。


さて、RCSの本原稿の〆切が6月27日とのメールが届いた。
ばっちりオレの誕生日と被るあたり、運命的な嫌な予感がする。
これから確率論的に理論的な部分を取り繕って行くわけだが、
そういう数学的なものは大の苦手だし、どうも不安が拭えない。
だからといってシミュレーションも得意というわけではないけど。
今日の輪講では結局パワーポイントを用意できずにPCを先生に
直接見てもらう形になったのだが、そういえばここんところ、
オレ以外の落合研M1がパワポを使っているのを見たこと無い。
今度の河野研との合同輪講でdragonは何を発表するんだろう?
こうなったらいっそのこと高橋メソッドでも使ってみてはどうか。
posted by まさ at 22:54| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

W仏KING

研究室には縛られたくないとかなんだかんだと言っても
オレが学生である以上、結局スケジュールの優先順位は、
まず何を差し置いても研究室輪講、バイト、友人との約束と
なっているので突如として輪講のスケジュール変更があると
それを優先するために様々なところに弊害が生じてくる。
もちろん、ある程度の変更は想定しているし、何もなくとも
研究を進めるためには結局空き時間が必要になってくるので、
いつも予定をぎちぎちに詰め込んでるわけでは無いのだけれど
研究室関連のスケジュール変更と言うのは本当にいつもいつも
よりによってという場所に移る。これもマーフィーの法則か。
特に最近は輪講直前にスケジュール変更することが多いので、
その度に方々に頭を下げたりして気をもむ。結構ストレスだ。
そのうち飲み会とかに誘われなくなったりするんじゃないか。

今回も急遽輪講が変更になって、よりによってと言う場所に、
具体的にはデートの約束してた日に輪講がばっちり移ってくれて、
まぁバイトとかと違って連絡一つ入れて断ればそれで済む話だから
バイトや外せない用事と被るよりは被害も無いし、ある意味では
一番問題ない場所に移ってくれたわけだけど、やっぱがっくりだ。

先生が貴重な時間を割いて学生の面倒を見てくれてるのは本当に
ありがたいことだとは思ってるけど、こういう時にどうしても
にじみ出る憤懣やるかたない気分はどうすればいいんだろうか。
どうしようもないので夕方ふて寝したら深夜眠れなくなってもう
にっちもさっちも。あぁ今日はTA、バイトのコンボだ、寝なきゃ。
しかも輪講前日に。これも本来なら輪講の翌日のはずだったんだけど。
posted by まさ at 05:44| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

癒しの空間

麒麟です。(タイトルの出典が)


輪講前日だというのに、わざわざ下北まで髪を切りに行った。
髪を切りに行ったというよりは、いつもだが、癒されに行った
ついでに髪を切ってもらったと言う表現の方が正しい気もする。
寝不足で行ったら、マッサージとかで普通に寝れそうになる。
でも今回は背中の脇の方のマッサージでくすぐったさに
耐えられずに吹き出してしまって、めっさ恥ずかしかった。

髪伸びるのが異常に早いって言われた。自分でもそう思う。
2ヶ月前に結構短くしたばっかりなのに、もうボサボサだった。
今回はさらに短くしてもらったが、果たしていつまでもつか。
最近は海藻とかよく食べるってわけでもないのになんでだろう。
昔は、エロい人ほど髪が早く伸びるとかよく言われてたなぁ。
そんなにエロいんかなぁ。実際どうなんだろ。教えてエロい人!
posted by まさ at 06:26| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

まだ見ぬ我が子よ

次に示すのはある学生の土日を示したものである。
これを読んで次の問いに答えなさい。

土曜…昼まで寝てバイトに行って、深夜からトリム飲みでオール
日曜…昼まで寝てバイトに行って、深夜51とytとJJ Clubでオール

問い:この時、この学生が研究をしていたと思われる時間を示せ。



答え:解無し



さて、初夏の様相を呈する本日5月23日は母の誕生日であり、
ボニーとクライドの命日でもあるわけだが(まるで関係ないが)
母の誕生日は母の日に近いために、例年祝いは一緒になっている。
こういうのって、本人にとってはやはり悲しいものなのかな。
例えば12/25生まれの友人がいるのだが、誕生日プレゼントは
クリスマスプレゼントと一緒という幼少時代を過ごしたという。
もう少し遅かったら、下手したらお年玉まで一緒にされかねない。
オレも誕生日を6月、父の日からそう遠くない日に迎える。
将来子供ができたら、誕生日と父の日は一緒くたにされるだろうか。

っていうか、むしろ祝ってくれるだろうか。一緒くたで良いから。
posted by まさ at 22:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

第11回ランキング

丁度一週間前、前回のランキングを書いたあの日にRCSの申し込みを
済ませてから研究に対するモチベーション下がり気味だったが
今日の輪講でやっぱりまだまだ足りない部分が多いと分かって
少しやる気が回復したような、やっぱりそうでもないような。

先週のRCS〆切のように研究に追いつめられてたわけではないので、
むしろどちらかと言えば羽を伸ばして好き勝手した週だったので
癒し系音楽は殆ど聴かなかった。別に必要としなかったというか。
そんなわけで精神状態は良好、それを反映した今週のランキング。

1 Beat Motion / NICOTINE(School of Liberty)
2 Get The Liberty / NICOTINE(School of Liberty)
3 Flash Back / NICOTINE(School of Liberty)
4 All I Want / The Offspring(Ixnay On The Hombre)
5 Billy S. / Skye Sweetnam(Noise From The Basement)
6 RIVER / 10-FEET(REALIFE)
7 It Sucks / Skye Sweetnam(Noise From The Basement)
8 2% / 10-FEET(REALIFE)
9 St.Jimmy / Green Day(American Idiot)
10 Spare Me The Details / The Offspring(Splinter)


まぁ、正直Moskauは飽きてきた。そりゃあんだけ聞けばなぁ。
そんなわけでNICOTINEの台頭と10-FEETの再燃を中心とした
ノリノリパンクマイブームヒートアップ!(呪文みたいだな)
Skyeも絡めて、全体的に元気いっぱい音楽で満たされた感じ。

ただ、目新しさが無かったかな。先週までにもランクインしてた
曲ばかり並んでる感じだし。そろそろ次のお気に入り発掘もしたい。
以前ここでせっかく勧めてもらったパンクもまだ殆ど聞けてないし、
近いうちに曲の大量入荷をしたいところ。CD貸してくれる人募集!

と、ここまで書いて思い出したんだが、そういえば先週仕入れた
Foo Fightersを全く聞いていなかった。こういうところも予測不能。
うん、まぁぶっちゃけ忘れてただけ。思い出す余地もないほどに
パンクに惚れ込んでたからなぁ。チャリ飛ばしながら聞くのが爽快!
posted by まさ at 00:31| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

享年21歳って若っ!ってレベル。

研究は殆どしてないくせに3日で9時間睡眠だったので、
家に帰って爆睡かましたら9時間寝てしまって2限を休み、
起き抜けで行ったTAでどっと疲れて(質問がすごい多かった)
研究室で4時間寝て、4日で22時間睡眠という普通さに。
なんだこの不毛っぷりは。やっぱり生活のリズムって大事だ。

トリビュートアルバムとかで話題のNANAを最近読んでみた。面白い。
それでふとシド・ヴィシャスって最近よく名前を聞くなぁと思った。
オレ自身はSEX PISTOLSを聞いたのが割と最近になってからだから、
シド自体を最近まで知らなくて、名前を聞いてから初めて少し調べた。
そしたらこの前のGWに弟と会った時に弟がシドのTシャツを着てたので
知ったかぶって「お、シドヴィシャスじゃん」と話題をふってやったら
どうもシドは弟のリスペクトベーシストだったらしく(弟はベーシスト)
やたら食いついてきてものすごい嬉しそうに色々な話を聞かせてくれた。
すまん、兄ちゃん本当は全然知らないし、全然興味も無いんだ。
ちなみにオレの好きなベーシストはビリー・シーンだったりする。
こういうところにも、典型的なバンドマン系の弟と、ミーハー的にバンドを
やってるだけのオレとの違いが浮き出てる気がする(ただ弟も上手くはない)

そんなことよりSkye SweetnamがNANAのトリビュートに参加してるとは
知らなかった。めっちゃ聞きたい。6月のライブも行くか本気で悩み中。
posted by まさ at 02:13| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

裏事情

某I先生が授業で就職に際しての話をした。

「君たちも来年、就職をするわけだけれど、
企業はよく選んでください。学校側の都合を考えないで、
自分の会社さえよければ良いというような会社は
やめたほうがいいです。あとあと泣きを見ます。
特に態度がひどいのはソ○ーエリク○ンね!


えっと、ソニ○リになんかされたのかな、先生。
先生の授業は完全なひとりよがりだけれども、
先生って学生のみっともないような態度を
特に嫌ってるけど一番みっともないのはあんたの
ぼてっ腹だよ!ってオレは思ってたけれども、
学生のために苦労もしてるんだねぇ。少し反省。
でもオレ、ソ○エリとか狙ってるんだけどなぁ。


深夜、久々の研究室麻雀で6000勝ちとまずまずの結果に。
研究室内としては可もなく不可もなくという感じかなぁ。
こうしてみるとやっぱ麻雀愛好会はレベル高いと思う。

しかし、徹夜麻雀のあとのTAはきつい!っていうか長い!
posted by まさ at 17:42| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

うなぎ

火曜だったB4輪講が先生の都合で急遽月曜に変更になり、
見事にバイトとぶつかってえらいこっちゃえらいこっちゃ。
こういう日に限って平日にも関わらず代打が見つからず、
しかも平日にあるまじき予約の入りで休ませてもらえず、
輪講を休ませてもらわざるを得なかった。ごめんなさい。
フェーディングはオレも正直分かってない部分が多いから
すごい聞いておきたいところだったのに。相も変わらず
ものごとは全てこうなって欲しくない方向へ進んでいる。

でも、輪講を休んでまでバイトに行った甲斐があったと言えば
賄いがなんとうなぎだった。丸2年勤めててうなぎは初だ。
まぁ安物だろうけど、それでもうなぎなんて一人暮らしでは
まず口にしないものだし、めっちゃうまかったのでしあわせ。
しかも、バイトの人数が少なかったのでかなり余ってしまい、
おみやげに大量に持って帰ってきた。しばらくはうなぎだー。


どんだけ精力つけたって無駄だなんて言われずともわかってるから。
posted by まさ at 18:04| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

「たのしいよ」

金沢文庫フットサルに3度目の参加。

みんな行くって言うからバイトを代わってもらってまで
行ったのに、びっくりするぐらい誰も来てなかった。
というか横浜国大勢はオレとシークだけだった。ひどい。

まぁ、それでも全体で15人いたからフットサル自体は
楽しめたけど。3チームで試合中の交代無しはきつい。
最近フットサルにのめり込んでるなぁ。下手なくせに。

中学までは昼休みと言えばみんなでサッカーだったのに
高校ではまるでそういうことをしなくなってしまった。
今はお金を払ってまでそういうことをしたいと思ってる。

それが自由にできる状態の時はやりたいと思わない。
制限が加わって滅多にできなくなった途端にやりたくなる。
別に何かをやるとかでなくても、単純に物欲もそうだ。
結局オレは無い物ねだりし続けて生きてるんだから、
満たされるという概念自体がオレの中には存在しないのかも。

何故か話が無駄に膨らんでしまったけれど、
要はフットサルは楽しいねっていう日記。
posted by まさ at 16:26| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

想定の範囲内です

「ものごとは全て、こうなって欲しくない方へと向かう」

これは一時期流行った(?)『マーフィーの法則』の1法則。
この法則をオレは結構身を持って体験していて、信じている。

場合にもよるが、大抵の場合、何かのものごとを予測する時には、
こうなって欲しくない方を予測しておく。その期待が外れて
望んでいる方の結果であれば非常に嬉しいし、期待通りに
残念な方でも、予想が当たったというせめてもの報いというか
救いとまでは言わないが、覚悟とか心の保険がきくことが多いから。
もし、望んでいる方を期待していたら、そうなったら良いけれど
そうならなかったら、望まない結果と期待はずれで2倍がっかりだ。

でも、こんな守りに入ったネガティブな考え方はやっぱりダメだろう。
ふとそう思って、あることを思い切ってこうなって欲しい方の目が出ると
予想してみた。絶対こう、上手くいってるに違いない!大丈夫だ!って。
そう思うと、色々やる気も出てきた。やっぱ人生ポジティブに生きなくちゃ!


そんなわけで、2倍がっかり。
posted by まさ at 03:11| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

第10回ランキング

GOサインでたーーーーーーーーー!

某先生のように、とりあえず申し込みはしておいて
それから結果を出せば良し的な、見切り発射をさせて
くれないうちの先生の許可を無事得ることができた!
7月の岡山で遅まきながら学会デビューだ。どきどき。


さて、今週のランキングは非常に悩ましいところ。
というのも、先週に新しく仕入れた曲が多すぎて、
ほとんど流し聞きしかしていないためだ。
毎週大体上位5曲くらいまでは、その週の再生回数が
7〜8回くらいまで行っていることが多いのだが、
今回は上位2曲をのぞいてほとんどが1〜2回しか
聞いていない。従って3位以下は結構拮抗している。
多分、20位くらいまで、3位とそんなに大差ない。
強いて言えばNICOTINEが頭一つ飛び出してるかなぁ。

1 Moonlight Shadow / Aselin Debison (image3)
2 Moskau / Dschinghis Khan(Moskau)
3 Get The Liberty / NICOTINE(School of Liberty)
4 Substitute / Sex Pistols(The Rare Best Of Sex Pistols)
5 The Meaning Of Life / The Offspring(Ixnay On The Hombre)
6 In The Rising Sun / NICOTINE(School of Liberty)
7 Beat Motion / NICOTINE(School of Liberty)
8 No Reason / SUM41(CHUCK)
9 Perfect Crime / NICOTINE(School of Liberty)
10 Makes No Difference / SUM41(Half Hour Of Power)

上でちょっと思わせぶりに書いてみたぶっちぎりの1位は
先週3位からの急上昇、Aselin Debison。実に癒される。
特に研究室で聞きまくり。疲れた心にAselin Debison。
天使の歌声Aselin Debison。なんと6/27生まれAselin Debison。
そしてうっかり2位に入ってしまったのは、先日書いた例の曲。
やばい、本気で洗脳されそう。1日1回は動画見てる。やばい。

3位以下はパンク祭り。特に直感的に気に入ったのを8曲だけ
チョイスしたと言う形になったが、今のところはほとんど優劣ない。
聞き込めば変わってくるのだが、うっかりまた新曲大量入荷。。
Foo Fightersのアルバムを一気に3枚も入れてしまったので、
来週のランキングもまるで予想がつかない。実はそれが楽しみだ。
こういうところにも音楽の楽しみがある。No Music, No Life!!
posted by まさ at 00:50| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

Nightmare Before Nightmare

ラストスパートに備えて家に寝に帰った。
実に3日ぶりのシャワー、3日ぶりの布団。
しかし、悪夢にうなされて全然寝られず。
できれば6時間くらい寝ておきたかったのだが、
3時間くらいで目覚めて、しばらくボーッとしていた。
それにしても熊に襲われる夢ってどんな心理状態だろう。

とにもかくにも今日で〆切!(いや、本当はもっと前に(ry
残すはシミュレーション結果を貼付けて仕上げるのみだが
家に帰ってる間に回しておいたシミュレーションが途中で
止まって終わっているのを知ったこの脱力感と言ったら。
posted by まさ at 01:08| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

諸症状

何度も書いているが、研究室で睡眠をとっても
深い眠りには入れずに何度も目が覚めたりして
結局、体力の回復が殆ど望めなかったりする。
だからといって家に帰って寝てしまうと今度は
布団での睡眠が心地良すぎて寝すぎてしまい、
時間の無駄になったり、寝すぎて眠くなったりと
あまり効率が良くない。春眠は暁を覚えない。

結果、論文やら輪講で切羽詰まってる現状の様な時は
研究室で体力の回復にならない睡眠をとりながら
寝ぼけた頭でパソコンに向かい続けて体調を崩す。
それなのに、研究はびっくりするくらい進まない。
インド人もびっくりだ。どんなに×3ビックリマンだ。


寝ぼけて体調も崩して論文も切羽詰まってるのに
日記を書こうとするから平気でこんなことも書ける。
posted by まさ at 09:37| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

曲順再生のすすめ

オレは音楽を聴く時は、アルバムでくくるか、
アーティストでくくるか、ジャンルでくくるか、
マイレートでくくるか、全くくくらないかの
いずれかでiPodまたはiTunesを再生しているが、
そのくくりの中ではもっぱらランダム再生だった。
しかし、最近はアルバムの曲順通りに再生することが
多くなってきた。どのアルバムも実に良く考えて
曲順を構成しているなぁと思う。曲の雰囲気のつながり、
ここでテンションが最高潮、こうきてここでバラード、
そういうノリが実に心地良くなるように構成されている。
ランダムで聞いていた時は大して気にも留めていなかった曲が
その曲にふさわしい雰囲気ができたところでかかって、
ハマってしまったりする。アルバムで1つの作品なのだ。

ただ、アルバムの最後の方の曲をあまり聞かなくなるが。
posted by まさ at 01:38| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

シャアですか

マイヤヒーだとかヌヌネノだとか中毒性のある
電波ソングが流行っては廃れるネットの世界だが、
最近またブームを巻き起こしている曲がある。
ジンギスカンというグループの"目指せモスクワ"だ。
説明するのが面倒なので気になる人は一見すべし。

Moskau関連まとめページ

ダンス極めて研究室の忘年会でやろうとかいう
頭の悪い話が既に出てたりするほど中毒性が高い。

まず爆笑する→ダンスがかっこよく見えてくる
→フラッシュの空耳を覚えてしまう→ダンスも(ry

去年のマツケンサンバよりはよっぽど面白いだろうと
思ってしまうのは既に大分毒されてるということだろう。
少なくとも元ネタが分からないとウケるわけが無いのに。
ちなみに、さっそくytと踊ってみたらものすごく体力が
必要なタフな踊りだということが分かった。真ん中のサンタ。

"目指せモスクワ"は麻雀の時によくかかっていたので
知っていたが、それを歌っているジンギスカンという
グループの存在自体はこの一連のモスカウブームで初めて知った。
あの有名な曲"ジンギスカン"は彼らのデビュー曲だったのか。

"ジンギスカン"といえば、小学校の運動会で必ず踊らされた。
小学校では校樹の名を冠して"くすのきダンス"と呼んでいた。
オレはずっと自分の小学校の伝統的なオリジナルダンスだと
思い込んでいたのだが、ジンギスカンという曲だと知り、
更に他の小学校のやつでも踊れる奴が沢山存在したので、
そこで初めて一般的な曲で一般的な踊りだと知ったのだ。
というか、モスカウ動画を見て察するにジンギスカン自身が
あの振り付けで踊っていたということなのだろうな。見てみたい。


関係ないが「もすかう もすかう」をずっと聞いていると、
だんだん自分の名字を呼ばれているような錯覚に陥る。末期だ。
そういえば、BUMP OF CHICKENの"ラフメイカー"にも、
自分の名字を呼ばれたような気がする部分があって、
カラオケなんかでいつもビクッとしたりしていたのだが、
弟も同じことを思っていたということが先日発覚した。
やっぱそうだよなぁ!と無駄に盛り上がる頭の悪い兄弟だ。


***追記***

ジンギスカンの踊るジンギスカンの動画もネットで見ることができた。
なんと、くすのきダンスとまるで違う踊りだった。どういうこと?
でも、今まで他の友達に聞いた踊りはくすのきダンスと一緒だったし、
少なくともオレの知ってる振り付けが広く知られているのは間違いない。
あの、腰に手を当てて両足で飛んだり、くねくねしながら足の先の
インサイドとアウトサイドを手で交互にタッチしたりする独特のダンスは
誰がやりはじめたんだろう?ディスコ用に作られた振り付けなのか?
posted by まさ at 01:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。